読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけのゆうが恋をした。

関ジャニ∞にジャニーズWEST

ちょっとずつ蜘蛛女。

先日のレンジャー、早速舞台関連のお仕事をやってるみたいですね!
「大倉がんばります!」
に思わず\がんばって!/って自分史上一番可愛いと思われたい声で言いたいです。はい、アホです…
シンプルな言葉の中に決意を感じました。

ANNでも、最後の告知でもう稽古3日目に入り、早くも逃げ出したいと冗談混じりで言ってましたね。
原作のあらすじを少しかじったのですが、精神的に削られる役だなーってまず思いました。
演じきる達成感はあっても、テンションが上がる楽しさは決してないストーリーで、今までやってきた同じ作品では風貌もちょっとやさぐれた感じだったので大倉さんどうなるんだろ?ってハラハラもありながらも、観たことが無い姿を見せてくれるのは間違い無いので期待の高揚感もあります。(観れると信じたい)

こうやって、個人仕事についてじっくり聴けるのはラジオならではだなって改めて思いました。
以前の個人ラジオに比べるとジャニーズ色が無い分、自分のことより優くんに寄り添う感じで(大人の事情もあるし)あんまりプライベートなこと話さないなと思うこともありましたが、やはり現在進行形での話を聴ける生放送っていいですね!
暫くは舞台関連の話が多く聴けるのを私達も楽しみにしてますし、優くんもすごく楽しみにしてくれてて色々話を聞き出してくれるので、公演中でも大倉さんにとって息抜きになってくれる場所になればいいですよね。

話の内容的には舞台の話の方が最後だったんですが、大倉さんのJr.時代の葛藤話を本人の口から聴けて改めてこういうところ好きだなーと思いました。
メールのサッカー部の子の話にもありましたが、誰しも自分と近い人と比べて劣等感を持ちながら悔しい思いを抱くことはありますし、ANNを聴いてる非オタの青年達にも「大倉いいなー」って内面のかっこよさも伝わってくれるけとを期待してます!