読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけのゆうが恋をした。

関ジャニ∞にジャニーズWEST

関ジャニ∞リサイタルDVD真夏の俺らは罪なヤツ 前編

書こうと思いつつ下書き保存したまま、エイタメツアーも終わったからせめてエイタメDVDが出る前に。
DVD本編+自分が入った徳島最終日の感想もあやふやながら絡めたいと思います。

まず、パッケージにビックリ!詳しく初回仕様を読んでなかったこともありますが、クリアパッケージの必要性を考えるのはムダだと言わんばかり。やるな、インフィニティ…せっかくの丸ちゃん監修写真集をこのサイズにするための策ではあるけども…

f:id:midori1851:20170217213024j:plain
本編映像は沖縄なのですが、私は後半日程の徳島に入ったのでガッツリネタバレ踏んでたのですが、オープニング早々この総柄衣装にヤられましたよね。エイトの衣装はスゴく賛否別れるところだと思いますが私はこのぐらいクレイジーな方が好きです。罪と夏を引っ提げてのツアーなので凄くテンション上がったしこの衣装の写真を売ってくれジャニショと思いました。
f:id:midori1851:20170217213747j:plain
ほら~大倉さんのブルー最高ですよね~
一秒kissも新参者としては嬉しかったです。一緒に入った友人はネタバレ踏んでなかったのでホントに感激してました。
私はバクステ側スタンドだったので、ちょうど目の前でキングオブ男を観れたのでココは私の中での感激ポイントでした。あまりに近いと硬直しちゃうタイプです。大倉さん…って心の中で呼んでました。

ジャニーズメドレー。BANG!BANG!バカンス!大好きな曲で、DVDでの安田さん~♪いじりはしてやったりですよね。
大倉さん横山さんがジェットコースターロマンスを歌うのを知って凄く楽しみにしてました!バクステに移動してたので来たきた~!って思ったら徳島ではバクステがアップしないと私の位置からは死角で全く見えなかったので二人のラブラブデート写真に集中して、DVDでダンス確認しました。こういうジャニーズ王道な振りをこなす大倉さん好き好きポイント。
湾岸スキーヤーはDVDでは大倉さんが大オチでしたが、亮ちゃんのAutumn~♪が大好き過ぎます。あんな良い声で歌うのにちょっと傾げて微笑んで可愛すぎます。
f:id:midori1851:20170221195534j:plain
ちなみに徳島ではマルちゃんがオチで変なテンションになってて変な気持ちにさせられました…丸担の友人にはたまらない回だったので別のトキメキがありましたが。
ナポリタン的役割とはいえ、名曲Dye D?をここにきて観ることが出来たのも嬉しかったです。
こういう軽いお芝居パートになったときの役者錦戸亮とマルちゃんの人生は芝居よ感(丸子)が大好物です。お星さまかと思いきや飛行機だったくだりは何回観ても心に響くフレーズ…
信ちゃん(KING)によるラップは信ちゃんの天性の努力とやはりアイドルとしての才能もある人なので、もはやネタというより完成度が高くなっててネタではなくなってきてる。

いきなりドッジはダイジェストあったけど、欲を言うならカメラ目線とイントロクイズダイジェストも入れてくれたら200点満点だったな~なんて。
DVDは信ちゃんによる横山さんへの求愛(という名の罰ゲーム)でヨコヒナスクリームでしたけど、私は大倉さんのアイーン回だったので自担オイシイ回でした。オイシイと思いつつ自担故に大丈夫か!?頑張れ!っていう親心的な視点もありました。ダイジェストの徳島でこのときの模様も入ってますが、私はアイーンをしたときの屈伸?したときの膝下の長さの素晴らしさにどうも目がいきがちです。たぶんナゾのハイソックスのせい。

f:id:midori1851:20170302214159j:plain
カメラ目線は、おそらく最初はちゃんと主旨どおりやってたかもしれませんが沖縄になるともう皆で狙いにいってるのがもう…徳島はイントロの方だったのでカメラ目線も生で観たかったな~って欲は止まりません。徳島でのイントロでは大倉さんの印象より亮ちゃんの仲間思いに会場中がキュンキュンしてた印象が強いですし終演後も仲間うちで亮担が居ないなかでも話題に上がるぐらい可愛かったです。バキ熱大陸も徳島は亮ちゃん回でした。しかしバッキバキ体操からバキ熱大陸なるパロディに繋がるのも凄いですね。

f:id:midori1851:20170302214715j:plain
f:id:midori1851:20170302214836j:plain
バッキバキ体操はPVやクロニクルでそのまま観てるので会場ではさほど印象に残ってなかったのですし、マルチアングル付いてるって知っても何のインパクトも無かったのですがDVDで細かく観ていくと何回でも観れます!まず大倉さんマルちゃんの低音からすばるくん亮ちゃんの高音に変わっていく過程でエイトならではの音域も楽しめますし、それぞれの動きを観ていくと同じフリをしてる様でそれぞれのクセが出てて色んな発見出来ました。サビ前のフォーメーション移動でみんなステップしながら移動してるんですけど、すばるくんは移動距離も長いので割と普通に小走りしてるのが愛らしいです。短パンも同じ短パン履いてるんですけど、体型差が素晴らしいですよね。大倉さんだけスパッツ履いてるんですけど確かに立派な太ももだから履かないと際どいなー、でも逆に亮ちゃん細くてもも回り余ってるから隙間チラチラじゃない?マルちゃんとか妙に色気あるし。とかめっちゃ観てしまいます。確かにこうなるとマルチアングルは必要でしたね。

前半はここまでにして後半はMCからまとめまーす!